忙しさでちょっとやられてる??見事に引き寄せたしね。

ファミリーマートさんでは、

一定金額以上の買い物で、スピードくじをひかせるキャンペーンをやってるのですが、


3枚ひいたところ


・炭酸水

リアルゴールド

エナジードリンク


と、今の私のお疲れを察してくれたかのような最高のラインナップでした。



★今の私のお疲れ

①ついにスタッフがインフルエンザでバタバタ倒れる。


②代わりに貰ってたヘルプが仕事開始30分で具合が悪いといってフェードアウト。


③夜の現場が想定の範囲内ではすまされないくらいの大混雑。


④インフルエンザのおかげで16連勤が決まる。


⑤予約していたトレーニングや美容室にキャンセルの連絡を。。。


⑥明日の人員が確保できないので不足のままやるしかなくなる。


⑦妹から『家のカギなくしたから、今朝カギ開けっ放しで出てきた。てへぺろ。』的なラインが舞い込む。


⑧てめー!ふざけんじゃねー!貴重品全部家に置いてんだよ!!


⑨帰宅。もうだめ。もう寝かせて。





ファミリーマートで引き当てたエナジードリンク飲んで、また明日もやったる♡


今日は『難』ばかり!!


『有難い』日々!!!!笑!!


くそ〜〜!笑うしかないぞ!!!

忙しいと言わない大人・センスのある大人。

忙しい忙しいと言うのは、正直あまり好きではありません。


でも、今月だけは。。。言わせて。。


忙しくて銀行に行ってる暇が惜しくて、10日に振り込まれたお給料をおろして振り分けるまでに至っていません。


必要経費のみ抜いて事足りてます。

シルクのパジャマとか、エトヴォスのスターターセットとか、新しい洋服とか、欲しいものはあるのですが、、、。


日々の交通費やランチ代、タバコ代、スーパーでの支払い、生きていくだけの費用なんて大したことにはならないんだなぁと感じてます。


すでに足りてます。

ありがたいですね。




忙しいという口癖が好きではないのは、


①半分はそれを言い訳や免罪符にしているのを知っているからです。


②また、自分のモノサシで測った忙しさなんて、大したことないと思っているからです。




①については、お誘いや集まりを断りたい時にみんな言ってるイメージです。

角が立たない断り文句のひとつとして、大変使い勝手が良いのでしょうが、忙しくても時間がなくても、会いたい人には無理やり時間を作りますからね。

自分はなるべく言わないように、ただそれだけです。


言ってる人をどうこう思うことはないです。

ただ、断り文句としてのセンスはないなっては思います(笑)


ちなみに私はセンスのない人がとても苦手で、要領の悪い人もだいぶ苦手で。

仕事で『センスない!』と言うと、お前こそ具体的に物を言うセンス皆無だろ、とおバカ丸出しなので滅多なことでは言いません。


大昔付き合ってた人が、私の仕事が終わるのを待ってる間に2時間パチンコしてたことがありました。

私は別にパチンコは好きでも嫌いでもなく、好きじゃないので自分は打たないだけなのですが、

その時つい『暇の潰し方とお金の使い方に、まるでセンスが感じられないわね。』と感想を漏らすと、その人はすぱっとパチンコを辞めてました。




②については、私より忙しい人は世の中にごまんといるので、私ごときの忙しさなんて、、、という気持ちです。


そりゃあ、精一杯今の仕事はやってるし、合間にパーソナルトレーニング行ったり、私ごときでもそれなりに忙しくはしてるんですけど、それ以上のハードワーカーがいるのも知ってます。


自分の休みや楽しみより、世の為・人の為にはたらいてる人を見ると、頭が下がります。

いや、その人たちにとってはそれが楽しみだったりもするんですよね。


そういう心持ちというか性格というか、人間性?は私にはないものなので、ただただ凄いなぁと。



この時期は、物理的な忙しさなので、淡々とやることやればいつか過ぎ去る嵐。


それでもヘルプに来てくれるスタッフや、チームのスタッフのはたらきが有り難くて、そのおかげで今日も一日無事に終わりそうで、


恵まれてるなぁと思っている、


ただいま仕事が14時間目の私の独り言でした。


パーソナルトレーニングを続けて。

ブログに書きたいことがたくさんあるのに、いざ打ち込み始めるとまるで筆が進まない、という感じが今です。


これが収入になってるわけでもないし、基本的に私のその時の気分で進行してるので、別に、特に、誰かが困るわけでもないので良いのですけどね。


繁忙期なので普通に毎日忙しく、

その合間にパーソナルトレーニングエステに行ってる日々です。


この時期はいつも遊んだりということがほとんどできませんが、今回はトレーニングというストレス発散&リフレッシュの場を見つけたので、精神的にはかなり良い感じです。


仕事の疲れとトレーニングの疲れはまるで別物で、むしろ身体を動かした方が疲労は抜けるという、昔聞いて『そんなのありえない』と思ってたことを、今では自分で体感しています。


仕事でヘロヘロなのに、さらにトレーニングに行くための体力と気力はない、と思ってました。


まぁ、実際にはトレーニングしたあとは疲れるし、筋肉痛にもなります。

疲れ方が気持ちいいというか、何というか、清々しいというか。


これは、やってみないと分からないことの内の一つだと思いました。


妹様なぞは『仕事明けにトレーニングなんてぜったいありえん!』と昔の私のように言い張ってるので、未だにおデブのままです。


目に見えての体重の変化や、身体のラインの変化というものはまだまだです。



食事の回数や内容はかなりの変化がありました。びっくりするほど食費がだだ上がりしてます。

トレーナーさんからも会うたびに『ちゃんと食べてますか?』と聞かれます。

それでも体重がなかなか変わらないので、驚いてるようです。


私の体内に入ったものが一体どこに行ってるのかは、自分でもちょっと分かりかねるところです。

だって、ちゃんと食べてるのに。


妹からは、夜に炭水化物を食べないからではないかと指摘を受けました。

ここは言い訳をしたいのですが、夜遅くに帰ってきて、その2〜3時間後には寝ることが多いので、消化に時間のかかる炭水化物は、どうにもこうにも身体への負担が大きいのです。私の場合。


また、大昔出会ったマクロビのメソッドが私の体質にはとても合っているらしく、肉や魚を食べる時もご飯を食べる習慣がなくなって久しいのもあります。


トレーナーさんからも、夜に米やパスタやうどんを少しでも食べたらどうかとのこと。


うーん。

少し考えさせて欲しいです。

その代わりプロテインは飲んでます。


この私の食生活を逆説的に解けば、【こうしたら痩せる】ということになります。


ちなみに、


・コーヒーや紅茶に砂糖は入れない

・甘いおかしをほとんど食べない

・お腹がいっぱいになったら食事は残す

・お腹いっぱいならデザートはいらない

・お腹が減ってたら寝る直前でもわりと食べる(オススメはしない)

・仕事中2〜4時間におにぎり一つを食べる





繁忙期を超えたら、月に3〜4回、トレーニングに行くことが今期の目標です。


今更だけど書いておこ。2019年のやりたいこと。

年末、メモ機能にしゅばばばっと2019年のやりたいことを書いていた。


★私はメモ魔。


やるべきことも入ってるし、優先順位もしちゃかちゃである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・お風呂場の換気扇とポストを直す。

→年末急に壊れましてね。優先順位高い。


・三枚目のバカ♡

・真面目よりもユーモア♡


◯精一杯

×一生懸命


・目の前のことに集中する

・先のことを心配しすぎない


・鼻の洗浄機を買う

→鼻炎持ちで前から気になってた。


・歯のジェットウォッシャーを買う

→前から気になってた。


歯列矯正専門歯科へ行って今年中に歯列矯正始める。

→いよいよ♡♡


・休日前日か休日に、ジム→温泉サウナの習慣をつける。

→自分の身体にとことん投資!


・月一はエステへ。

→自分にとことん投資!


・髪と頭皮ケアも。

→外見大事!!


★身体や健康によく投資する


・2週間ハワイ行く。

→そろそろ。


鳥取砂丘行く。

→そろそろ。


・1週間セブ島へ。

→会いたい人がいる。


・2日間温泉旅館へ×3回(1年)

→一人旅で。


・歴史を知る旅に出る。

→占いにこれやると良いと言われて。


サグラダファミリアを見る。

→そろそろ!!!


・1人でいろんなところに行って色んなことをやる。

→昨年から引き続き【つるむ】概念がない。


・たくさん読書する。

→もはや習慣。


・黒のハーフコートを買う。

→現在の正直な欲望ですね。


・シルクのパジャマを買う。

→現在の正直な欲望ですね。


・招待された披露宴に着て行くベストなドレスに出会う。

→大切な人からの招待。


・今年一年で今の仕事はやり抜く

→2020年からはフリーになろう。


・三枚目のバカになる

→1番最初に書いた(笑)

→どんだけバカになりたいんだ。


・ま、良いか。どうにかなる。を口癖に。

→大切。


・引っ越ししたい。

→広くないけどリビングと寝室が分けられるところへ。


・大きな食卓。卓袱台。

→新しい引越し先へ。


・職場に行かなくても稼ぐシステムを考える。


・タロット占いを始める。

→占う方、です。


・私から発するサービスの種を見つけておく。


・家事代行サービスのバイトをする。

→単純に興味がある。


・出会いの場を見つける。


・色んな集まりやお誘いに参加してみる。


・人見知りを少し緩和させる。


・クラシックコンサートに行く。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ま、こんな感じで。



今更だけど振り返る!(駆け足)2018年の仕事以外。

一つ前の記事が2018年の総括【仕事編】に終始しましたので、今回はプライベート編です。


●別れが多かった


・祖母との別れ。


・叔母との別れ。


・6年?7年?付き合ってた人との別れ。


・別れたあともしばらくは1人での休日になじめなかった感。


・今はもう平気。


・むしろ自分のために使える休日のありがたさよ。


・妹にのみこの破局がバレていた。




●対人関係も大きく変化


・なぜか数少ない友人ともどんどん疎遠に。


・タイミングが合わない、


・お互いに連絡を取り合わない、


・ゴリゴリの勧誘された、


・などの理由。


・友人と疎遠になることに反比例するかのように実家へはよく帰省。


・そして両親がこれまた良く遊びに来るように。


・両親への接待代高騰。


・妹と春先に一度大きな喧嘩。


・理由はしょぼい。


・ゴミは捨てる、洗濯物を放置しない、食器は洗う、お風呂を使ったら拭きあげる、自分が汚したら自分で掃除する、そういう生活スタイルでの価値観の相違。


・妹は気が付いた方がやれば良いじゃーん。何でそんなカリカリしてんの?というスタンスに、


・他ならないオレが爆発。


・仕事でも落ち込んでいるところにさらなる燃料を投下し、


・一時期は『仕事』も『プライベート』もグダグダに。


・同じ屋根の下に住みながらも約半年嫌悪な感じ。


・徐々にめでたく関係修復でき、


・秋頃からまた仲良く暮らす。




●健康への投資に意識が高まった


・歯医者通いを再開


歯列矯正することに(まだ着手できず)


・歯ブラシ、歯間ブラシ、歯間ブラシジェル、フロス、などありとあらゆる物を使って歯と歯茎のケアを。


・健康診断直前にうどんを食べるという不始末を起こし血液検査が全てできず。


・2019年はぜひ再検査へ。


甲状腺と糖尿病の検査(笑)


・ジムに入会。


・まじな筋トレで毎回筋肉痛に泣き、


プロテインを飲み始め、


・食生活の見直しへ。


・トースト&卵&野菜ジュースの朝食を摂るようになる。




●お金の使い方の変化


・家計簿をつけ始める。


・収支がかなりはっきりする。


・1人で外食や外飲みが激減。


・約50万、現金での貯金達成。


・ほぼ歯列矯正費用に消えるが、


・おかげで『あ、自分でも貯金ってできるんだ』と意識改革。


・ケチケチと節約していたわけではない。


・ご一緒した人にご馳走したり、贈り物をしたり、そういう使い方もできるように。


・もちろん自分にも気持ちよくお金を使う。


・用途不明金ってけっこうでかい。




●美容に対しての意識が上がる。


・美容室に行く頻度が上がる。


・髪の手入れをよくするように。


椿油が今の所断トツでベスト。


・この年になると肌や体型だけでなく、髪がキレイということがどれだけ大切か。


・洋服の入れ替えをしたので、シーズン毎にほぼほぼベストな洋服を購入する。


・初めて購入したダウンベストがこれまた使える。


・たまには失敗もある。


・が、もちろん買い過ぎることもなく、


・徐々にバランスの良いクローゼットへ。


・自分の肌質改善のためにマッチしたエステにも出会う。


・下半期、ちょっとエステ通いさぼったけど、また再開。




●自分を深く掘り下げて熟考する時期


・自分のモノサシを押し付ける言い方はいけない。


・他人に期待しない。


・正論は決して正義ではない。


・みんなで笑ってる方が何かとスムーズ。


・完璧主義(だとは自分で思ってなかったが)は時々しんどい。


・私って、かなりの自己チューで、かなりの傲慢ヤローだと自己認識を改める。


・新人の頃のあの尖りっぷりと浮きっぷりに今笑う。


・先輩と上司とクライアントとスタッフと、皆さんにすみませんの心境。





●自分の時間が増えた。


・仕事の時間が短くなるということは、相対的に自分の時間が長くなるということ。


・自分の時間が長くなるということは、その分お金も浮くということ。


・やりたいことができる時間があるということ。


・人間、1ヶ月で300時間働くのはやはり無理ということ(笑)




●本を読む機会がぐっと増えた


・休日昼前に行く本屋の良さ。


・新刊本はそこでコーヒーしばきながら盛大に試し読みをして、


・買うのは専ら100円の中古本。


・作者名『あ』行から攻めて行く方法を思いつき、


・今の所『か』行へ。


・新刊雑誌はほとんどを美容室で読みふける。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


若干仕事編もかぶったところもありますが、良いの良いの、だって自己満足の世界だから。


また今年の今頃見返して思うところもあるのでしょう。


今さら振り返る?!私の2018年は、まじで仕事に生きた年でした♡

仕事の時間は猛烈に削減したけれど、
だからこそ?よく働いた(たくさんという意味ではない)。

というか、
仕事を通して色んなことを考えさせられた年だった。

●仕事に生きただけでなく
●ずっと学びの連続
●自分の良いところも悪いところもとことん浮かび上がる

そんな1年でした。
今の仕事に就いて、この2018年が1番自分の中での成長の振り幅が大きいと感じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\\それでは細かくいってみます//


・年明け早々インフルエンザにかかる(おいっ!!)

・4月〜11月、働く時間を大きく削減。

・そしてレギュラースタッフのレベルアップに奔走し過ぎる

・大幅な学びの第一歩へ。

・チームのスタッフにとってはとんだ大迷惑にしか過ぎない(笑)

・休みを2倍へ。

・手始めに二足目のワラジへ出向き気分転換を挟みながら仕事を。

・手取りの増加はあまりなし。

パワーナップを意識して取り始める。
★別記事にして詳しく書きたい。

・スタッフに対する『期待』が抜けない、

・『許せるライン』が未だに高い、

・けっこうなガミガミババア役(いやーん)

・そういうやり方ってしんどいし疲れると分かっていながら解決策が思いつかない。

・簡単な話『自分が変われば良いだけ』なのに。

・教育、指導、統括をやるこっちのスキルも低いので(んなもん教えてもらったことなんて、あったかな。。)、

・当然上手くいくはずもなく、

・自分のやり方が空回りしすぎて、自分のしょぼさに呆れて、夏場にちょっと落ち込む。

・そのせいというわけでもないけど、レギュラースタッフが1人退職。
(どうしてもチャレンジしたい業界へ、ということで気持ちよく見送り。)

・1人抜けた状態での年末年始の繁忙期を思って震える。

・秋の新人スタッフ採用で、たくさんの&すごく良い人達ばかりが入ってきてくれる。
(この仕事やってて初めてだ。こんな現象。普段なら挨拶の仕方や、笑顔の作り方や、歩き方から教えるのに)

・ガツガツ新人教育するが、まとめてかかってきたので、私のキャパが簡単にオーバー。

・そうだ、他のレギュラースタッフにも新人教育を振ろうと目論む。

・他のスタッフもわりと簡単にキャパオーバー(笑)

・レギュラースタッフのみのグループラインを作り、より良い新人教育について議論してしまくる。

・目が回る12月。

・毎年のことだが、師走は日々が綱渡り。

・12月半ば、何とか今年中のシフトや不足スタッフの補填にも目処がつき、あとは問題なく日々が終わるのにひたすら邁進するのみ。

・12月後半のラストスパート!

・13連勤したけど、他のスタッフだってみんな休みなしで頑張ってくれているから、私が風邪ひくなんてありえなーい。

・年末年始は6連休♡

・最初の2日はほんとに良く寝た。


★2018年は私が今までやってきた中でも、イレギュラーによる大問題がゼロの年だった。

★これは快挙!

★これは拍手!

★この業界の、このセクションでの、イレギュラー大問題ゼロはけっこう凄い。

★ちょっと自慢&誇り。

★誰も褒めてくんなかったので(というか、誰も気が付いてないので??)、ここは自分で盛大に褒めるわね。

・これはほんとに、いつもの面々や、私のチームでいつも通りやってくれているスタッフ、秋から入ってくれた新人スタッフのおかげ。

・レギュラースタッフなんて、『やべっ。今月の休み4日しかあげられんやん』。

・そして、至らない私をそれでも黙って見守ってくださっている、大人の面々のおかげ。

・言いたいことなんて山のようにあるってことくらい私にも分かる。

・それでも言わない、

・黙って見守る、

・そんな芸当、私にもできたら良いのに!!

・言う時は優しく or 面白く or おちゃらけて言う大人の面々。

・それそれ!私の目標。

・バカになろう!

・三枚目になろう!

・クソ真面目にやって、誰にどんなメリットがある??


と、新しい目標も立てられましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年総括のつもりだったんですけども。

仕事に生きた年らしく、書きたいことが多すぎたので分けましたわ。オホホ。

ビールとテレビとワタシ。

帰省ラッシュに揉まれながら昨日の夕方実家に到着しました。


帰り着いて速攻でビール。ぷはぁ。

でも良いのです。この実家にあるビール2ケースは私が購入して送ったものなんですから(ドヤァ)。


そこからずーーーーっとビール飲みながらのテレビ鑑賞です。久しぶりのテレビが面白くて見はまって、寝よう寝ようと思いながら結局明け方の4時までテレビと仲良しでした。


朝起きたら父に『おい。冷蔵庫のビール空っぽやぞ』とニヤニヤして言われましたしたが、良いのです、なんてたってあと1.5ケース分のビールが別室に控えてますから(ドヤァ)。


実家で飲むビールはなぜか途端に水みたいになって、いくらでも飲めるしあんまり酔いが回らないのが実家の七不思議です。



昨夜の8時だJ観ました??

子どもの頃からまっっっったく興味なかった私でさえも懐古が止まらないのだから、普通にキャイキャイやってた同じ世代の女性にとっては垂涎ものだったのではないでしょうか。



Jの後は、加藤さんと東野さんの歌番組へ。

これ、面白かった。

『ゲストに忖度なしの番組です。』と言い切ってスタート。


ダイゴに向かって、『芸人でしょ?はっきりいって歌では微妙。』とか(笑)。


★え!北川景子と結婚してたの?


DA PUMPには『どうせ年末年始の特番でUSAばっかり歌わせられるんでしょ?俺たちはごぎげんだぜっとかfeeling goodとか、これぞDA PUMPだって歌も聴きたいのよ。』で、ほんとに昔のメドレーやらせたり。


★私はこの時初めてUSAをちゃんと見ました。ピコ太郎とかパーフェクトヒューマンとか恋ダンスの括りだとばかり。何かみんなピョンピョンはねてダンスしてるなぁと。


sexyzoneに少年隊の仮面舞踏会を歌ったり。


★おぅ。これかsexyzoneという人達か。あれ?あの子、菜々緒とドラマ出てたな。あれ?この子キンプリだと思ってた。



とまぁこういう感じで、自分のこの世間の流れにまるでついて行けてない感じを改めて振り返る作業として、テレビが大変面白いのです。


その後は映画のプレステージを鑑賞。

結局最後のオチが理解できてなくて、ネットに教えてもらって、最後はNHKのドキュメンタリー系で締めました。


女性同士のカップル(1人はトランスジェンダーなので厳密に言えば女性ではないのですが)が子どもを産むという選択をしている最中でした。


彼氏(元女性の)さんの卵子を取り出して、第三者精子精子バンクより)と掛け合わせ、受精卵を彼女さんの身体に入れるという方法らしいです。


なるほど。


レズやゲイの人は、結婚はできても子どもは持てないと思っていたちっぽけな自分がちょっと恥ずかしく思えました。


子どもの持ち方さえも、多様性の時代。


私は、『望むみんなのもとに赤ちゃんがきてくれると良いな』と思います。




普段テレビを観ないからといって、別にテレビが嫌いなわけではないのです。

今日またテレビ三昧したら多分飽きると思います。



もう片手にビール持ってます。

さて今から西郷どんの総集編を見ます♡