家事、、、してませんねぇ(笑)

15分~90分。

赤ちゃんとの生活がスタートして、私が日々家事に費やしている時間です。

ちゃんと計ったことないからゴメンけど、自分一人で2時間もやってはないと思う。

 

私一人がやっている家事時間がすごく少ないだけで、その分主人がやってくれるのでそこはもう感謝しかない。

 

 

 

家をシンプルなシステム構造にしておくと、家事に持っていかれる時間がグンと短くなってとても良いなぁと実感。

乳幼児がいると、こちらのペースで物事を進めることが若干難しいのでね。

 

 

ちょっとやそっと掃除しないからって汚れるわけじゃないし、物が散乱して視覚的にゴチャゴチャすることもないし、ちょっと物を出しっぱなしにしてても寝る前に何秒か使って戻せばすぐに終わるし。

赤ちゃんグッズがとっちらかってる風景が逆に微笑ましい。

テーブルの上に読みかけの絵本とか保湿剤がそのままなのも。

 

私が毎日ちゃんとやるのは洗濯くらいなものです。

 

こんな感じなので、残りは全てと言っていいほど娘との時間。(&自分が一息つく時間)

ちょっとお米研いでる時に「ふぇぇぇ」と泣かれてもすぐに抱っこしに駆け付けられる。

日中、腕の中でしか寝ないなら、いくらでも抱っこしてられる。

抱き癖なんていくらでも付けば良いと思ってる親バカです。

 

だって、こんなに抱っこできるのって多分今だけだから。

生後2か月くらいまでに新たに購入したものを紹介します。

・ぷーさんメリー

手足をばたばた動かすようになったし、良い刺激になるかなと思って。

一人遊びができるのは5分~30分とばらつきがあるけど、

とりあえずこの間に母ちゃんはささっとご飯が食べられます。

 

・バスケット

オムツ、お尻拭き、着替え、スキンケア用品など細々したものを入れておくために。

インスタ見てると3段ワゴンで用意してる人もいて、これも良いなぁと思ったのだけど、ウチ大して広いわけでもないし、その3段ワゴンきっちり埋まるほどの物持ってないし。

私が購入したのは取っ手や仕切りがついているやつ。

 

・帽子

主人から娘へのプレゼント第一弾って感じで。

ちょうど外出するときにそろそろ寒いなぁと思ってた時だったので重宝してます。

 

・スワドルアップ

基本は抱っこでしか寝ないタイプだったので、購入してからもすぐに夜寝付くわけではなかったけど、だんだんと自分一人で眠りに入れるようになってきたみたい。

インスタで見たみたいに『授乳後これを着させてトントンすると寝ました!』ってことはない(笑)

 

・スリーパー

かけてもかけても蹴っ飛ばすもんで。

 

・抱っこ紐&防寒具

主人用です。私は基本コニーでOK。

ミニマリストが考える本当に必要な新生児用品

出産を目前に控え、世のお母さんたちが本やネットでチェックするであろう『準備リスト』。

ミニマリストの私は本当にこれだけの物が必要なのかと疑問だったわけです。

短期間しか使わないものも数多くあり、使わなくなった時の対処が面倒だなぁと。

 

可愛い我が子のために色々揃えたい。

ベビーグッズ、可愛いものが多くてつい欲しくなっちゃう。

特に第一子出産時は、こちらとしても未知の世界すぎて何がどう必要なのかが見当つかない。

必要なものなら問題ないが、使わないものが増えていくのはミニマリスト的には辛い。

 

 

 私が実際に準備してたもの。

 

・コンビ肌着4枚

・ツーウェイオール4枚

・ガーゼ5枚

・哺乳瓶と消毒グッズ

・ベビー綿棒

・ベビー用爪切り

・ベビー用洗濯洗剤

・大判ガーゼケット

・コニー抱っこ紐 

 

「ベビー布団とか、ベビーバスとか、退院の時のフリフリドレスとか買わなくて良いの?」と物多め系実家で暮らす超不安げな母。

 

退院時は購入済みの肌着とツーウェイオールを持っていくからいらないわよ。

→実際は黄疸治療のため子どもだけ退院が半日伸びて20時頃に迎えに行ったので、

 産院の前でみんなで記念撮影とか思っていたようなことにならなかった。

 

寝るときは同じ敷布団に一緒に寝る。

→ベビー布団って使えなくなったら皆さんどうされてるのでしょう?

 サイズ的にもすぐにアウトしそうだし。

 

おくるみや掛布団は代用品で。

→大判のガーゼケットがあれば、おくるみ・授乳ケープ・ブランケットと使い道が多岐にわたって重宝するかなと。

 

沐浴は衣装ケースの引き出しを代用する。

→使用期間は約1か月なので。

 母は「こんなんで良いのー?」と爆笑してたけど、実際こんなんで全然問題なし。

 

ベビー用洗濯洗剤はいらなかったな。

→実家で使っているのが赤ちゃん用にも使えるくらい優しいものだった。

 

物多め系実家にあるものはありがたく活用。

 

スキンケアに関しては、私が普段使っている薬師堂の馬油を使用。

沐浴の時はこれまた薬師堂の馬油石鹸を使用。

(どちらも赤ちゃんに使用OK)

 

日中リビングでどうやって過ごすか問題は、和室に敷布団を三つ折りにしたものをおいて、そこでオムツ替えをしたり、

友人から譲ってもらったベビーカーを室内に持ってきてそこに寝かせたり。

里帰りから戻ってきてもしばらく室内用で使用。

お風呂上りとかにバスタオル敷いておいて待機とか、けっこう便利。

 

オムツやお尻拭きは産院での余りを持ち帰りしたし、粉ミルクも退院する時にメーカーさんから試供品として1缶もらってたので、慌てて買う必要もなく。

 

真夏でも真冬でも室内は適温に保つから、季節に特化した洋服(冬場の上着とか)はすぐさま必要ではないけれど、そこは各家庭での事情があるかと思う。

新生児連れて上の子の送り迎えがある、とかね。

 

娘が産まれた9月後半はまだまだ暑い日が続いてたので、室内で過ごすのは肌着1枚で十分だった。

予め購入していたツーウェイオールは11月くらいからやっと出番が回ってきた感じ。

 

コニー抱っこ紐は、とにかく私が欲しかったもの。

かさばらないし新生児から使えるし、黄疸治療で退院後も3日置きに通院していたので、フライング購入していて良かった。

今ではこれに入れたら秒で寝るのでほんと助かる。

 

大人と赤ちゃんと兼用できるものを使うと、その分コストが下がりますね。

特別なストック管理もそれを置いておくスペースも不要と、物理的なメリットも大きい。

 

最低限これだけあれば赤ちゃんのお世話はできると思います。

 

・着るもの

・オムツ

・栄養(母乳orミルク)

 

赤ちゃんの栄養に関しては、母乳の出方や授乳に必要な体力など、入院中にゆっくり自分と相談して、そこからやっぱミルクも必要ねと思えば揃えるくらいで間に合うかな。

私の場合、夜中や自分の体力が限界の時に、第三者に授乳を任せられるという精神的な拠り所が欲しくてミルクも用意してましたね。

 

 

赤ちゃんとの生活をスタートさせてみて、必要なものはその都度購入していくのがよろしい感じです。

今日から「ミニマリスト育児」のブログになります。

うだるような暑さが残る9月の終わり、女の子が産まれた。

 

生後1.5か月までは終日パジャマで過ごし、布団もほぼ敷きっぱなし。

隙あらば横になって寝たいのに、日中は抱っこしか受け付けない我が子。

授乳とオムツ替えと抱っこしかしていないのに、いつの間にか日が暮れている。

 

とりあえず最近になってようやく日々の暮らしに少しだけ余裕ができてきたので、

妊娠や出産、育児について色々書き留めておこうと思って。

 

今年の夏。

出産を控え、引っ越しやら里帰りやらで忙しくしつつ、出産準備リストと育児グッズリストを眺めながらため息。

すごい量だな、と。

これ全部必要なのかよ、と。

 

各ベビーグッズ会社さんの策略なのかどうか分かんないんだけど、準備する物品の量があまりにもすごいことになってません??

 

ここで私は思ったわけです。

モノ少なめ系ライフスタイルが心地いい私としては、使いもしないものをむやみやたらに買い込みたくないなぁと。

だけど出産も育児も初めてのことで、自分でも全くもって何が必要なのかがわからないから、つい巷に出回っているリスト片手にショッピング行ったり、楽天でポチしそうになるんですよね。

 

グーグル先生に何度聞いても、なかなか納得する回答を得られないし、

ミニマリストの出産育児準備の記事もあまり数がないし(あることにはある。)、

各家庭によって必要なものなんてそれぞれですしね。

 

 

そいういうわけで長々と放置していたこのブログを引っ張りだしてきたというわけです。

 

昔の記事はどうしようかなぁと考えたけど、たまに暇なときに自分で読み返してはウケてるのでそのままで。

 

仕事ってさ、って考える最近。

仕事ができる、
売れるっていうのは、、、。


つまり、


泥くさいことを

やれるかどうか、

だと思った。




そもそも、そういう人って、泥くさいことだという認識がないのかもしれない。
求める結果のために必要なことなのだから、やりますよもちろん、くらいの。


人を集めたいからチラシを作ってポスティング10000枚する。
単純なシンプルさでこういうことだと思うんだ。

これを
『めんどくせーなー。。。』
と思ってやるかやらないか。

そりゃ、やったほうが良いというのは分かっているのが人間。

チラシのデザイン・作成・10000枚コピーして、どこの地域に配るか目星をつけて、ただ愚直に10000枚ポスティングをし続ける。

1日目は要領がつかめず100枚で終わるかもしれない。

2日目は集合住宅を攻めて一気に500枚捌けるかもしれない。

3日目、4日目、1週間経つ頃にはさて何枚ポスティングできるだろう。


そういうことを考えたり実際に取り組んだりすることが、めんどくさいのですよね。
やったほうが絶対良いって、頭では分かってるんだろうけどね。


色んなところで働いて、
色んな人を見て、
口には出しちゃいなけど思うことは、


楽して結果だけ欲しがる人って案外多いんだなってこと。


あと、


自分のやりたいことだけをやりたがる人が多いってこと。

届くわけないんだけど。すずひさんへのラブレターを今夜ここに。

年末年始の統括する前に。


毎日覗くブログがあるんです、私。

感性が豊かで、生きるか死ぬかくらいの(いやほんとに)瀬戸際のような怒涛の断捨離敢行した後、今では超絶シンプルを体現されてて、写真からも分かるように風通しの良い暮らしで、文章もすごく時間かけてるんだろうなぁって感じさせる方。


お人柄が、もうブログにぱーんっと出てるような。


(あ、あと、紹介してくれるお取り寄せとかも個人的にすごく好みでよく真似っこさせて頂いている。)


こんなお母さんだったら毎日楽しいだろうな。


と言っても、うちの母とは10以上は離れてると思うので、お母さんっていうよりも従姉妹のお姉さんとか近くに住んでてよく顔見る親戚の伯母みたいな感じかな、やっぱり。



ミニマリスト界隈ではすごく有名だから、名前見てピンと来る人は多いと思う。


まだ3年か4年くらいなのだけど、ブログ始めてから1年目くらいであっというまにランキング1位に躍り出て、あれよあれよと言う間にすでに一冊の本も出版されてるのね。



それだけ注目度が高いと、やっぱり外野から色んなこととか、プレッシャーになるようなことを言わたのかなぁ。。。


『受けの良い記事書かなきゃ?』みたいに、自分のことをどんどん追い込んでいってたらしく、最近のブログ読んでると、この人いつかふらっとブログ閉鎖しちゃうんじゃないかなって、ここ数ヶ月くらい、私は勝手に心配してたんです。



でも。

今日の『自分の書きたいのとをやっぱ書くね。』って決意表明の記事を読んで、


またまた勝手な私は、

『良かったー。ほんと良かったー!』ってちょっと感激して。


ほんとにありがとう、すずひさん。


(勝手に名前出してすみません。お嫌だったらすぐにお知らせください。)



ーーーーーーーーーーーーーーー


『周りの目を気にする人』、

優しい人ね、だなんて、そんな簡単でちゃちな言葉ではとても言い表せられない。


赤の他人とは言え、周りが不快な気持ちにならないように深いところまで考えながら言葉を編んだり向き合うって、自分の魂ごとすり減らしていく行動じゃないですか。


強い、んじゃないのかなぁ。

私なんて、そんなちょっとでもすり減らしたらたちまち無くなっちゃうような小さな人間なので、なるべくエコな感じで、自分のことは守っていきたいので。


たくさん持ってる人って、つい使い過ぎたりしちゃうじゃないですか、何事も。


どっちが強いとか偉いとかの話ではないけどさ。

自分とは正反対だからこそ出る『すごいなぁ、、、』っていう感嘆。


ハウエバー、、私は。

そういうことで悩んだりウジウジしちゃう人も、泥臭くて人間くさくて、好き。

だって、人間ってそういうもんじゃん。


行き場のないリアルな気持ちを、ちょっと格好悪いかもしれない自分を、それでもうーんうーんってなりながら、ブログに書いてくれる人も、やっぱ好き。


(一回り以上(おそらく)の方に何言ってるんでしょうか、ワタクシ。年齢とか関係ないからねって、それは年上の方が言う言葉であってだな。。)


★人間、30歳からみんな同い年。by桃井かおり



私は究極のゴーイングマイウェイ野郎だから、そういうところには共感が乏しい方なので、


『これ、私のブログだからな。』って、ふぅっと紫煙くゆらせながら、書きたいだけ書くし、逆に書きたくなけりゃとことん書かないのは、もうご存知だとは思いますけど。


知らんけどさ。

ブログがバズって本出したこととかないから(笑)



私、外野から勝手に嫌われたり、疎まれたり、石投げられたりってことが全然平気なんです。実際たくさんあったと思うし。でも本人おめでた過ぎて、まったく気付かないっていうね。(ほんとにバカなのかも?平和でよろしいかと。)


でも。一個言ってい?

昔の私は、それはそれは周りの視線を気にしまくりな、神経過敏なお子でしたからね??

そのストレスによる、偏頭痛&腹痛&低体温で、大学病院で検査とかな。

原因不明!!あたりまえだー。


仕事でもプライベートでも。そりゃ多少の忖度能力は発揮するけどさ。できてるかな。自信ないかも。テヘペロ


究極なこと言うと、親から絶縁されるほど嫌われたとしても、、、おそらく『家族として血は分け合えたかもしれないけれど、それでも、、やっぱしょうがないよね、だって私は親にはなれないし、同じように親は私じゃないから。折り合いがつかないと言うのなら、お互い良い距離まで離れていよう!今世がダメなら来世でまた会おう!グッバイ☆』って思うと思う。一抹の寂しさを感じながらもさ(笑)


しょうがなくない?

だって、自分ではない人って要は他人じゃん。

その他人に私の気持ちや考えなんて、100%の理解なんてできるわけない。

からこそ、赤の他人って平気で嫌なこととか、傷つけること言ったりしたり、できんの。

近い他人なら多少は空気読むけど、それでも読みきれない時ってあるじゃないですか(笑)


んで、それは自分だって、自分以外の人にはそうだと思うの。

知らない内にイラッとさせたり、ムカっとさせたりしてると思うのよ。

だからそこは、わかった時点で、ごめん気をつける!で良くない?

あ、だめ??(笑)

でもそういうことを繰り返しながら、より良いリレーションシップを築いていくのが人間でしょ??



芸能人がネットで叩かれたりすると、すぐに有名税だからねって意見になるじゃないですか。

いくら税金だとしても、それにいちいち対応する義務まではないよねっていうか。


みんなでわっしょいスルースキル向上していこーよ!!!




だから昔『嫌われる勇気』が売れた時も、一人キョトーンって感じで。


あれ?これに違和感覚える私って、人としてヤバイのかしらって一瞬ヒヤッとしたんだけど、


私より超ゴーイングマイウェイな蝶々さんが(旧・元祖小悪魔、現・宇宙系ママ)、


『ぜんっぜん共感できんかった!これが売れてるってことはみんなほんと生き辛かろー!』ってブログで言ってて、すんげーホッとした記憶があります。



ついでに言えば、『嫌われる勇気』とは真逆のことを清々しい文章でまとめ上げた面白い小説が、かの有名な林真理子先生の『中島ハルコシリーズ』。




すんごい厚かましさ全開で言っちゃって良いのなら一言。


周りの視線が気になる自分の判断基準さえも断捨離していけたら、すごくもっと楽になる?


ってこと。


気にしてる時間と、それに対応してる時間と、それらに対してアップダウンしまくって擦り切れちゃう自分の気持ちの方が、私はもったいないって思っちゃうから。


自分の精神的なバランスという観点で言うと、それは全くもってシステマティックじゃない、とうか。

(→伝わりますかね。。??汗)


そういうことを多感な10代、たくさん考えてきたから、今の私のこの発言です。

自信があるわけでもない、偉くも立派でもない、友達がたくさんいるわけでもない、恋人いない、旦那子どもいない(笑)、それでもこんなふうに思うのです。


自分を疲弊させ続ける時間があるくらいなら、美味しいコーヒーでも淹れて、読みたい本読みますわ。

窓枠掃除とかやっちゃいたいですし、洗濯槽もキレイにしたいな♡


タイムイズマネーじゃないの。

タイムイズライフ。


自分の機嫌くらい、自分で取りに行くわ。全力でな!!

あ、今年の目標なんですね、これ。(笑)



ーーーーーーーーーーーーーー


本当に嫌になったら辞めもらって全然構いません。もちろん。

だって、あのブログは紛れもなくあなただけのものですから。

あなた以外の他人がどうこうなんて、そんなおこがましいこと、できるわけがありませんもの。(だから、させないで。)


ただ、、願わくば、、ご本人が気持ち良くブログを続けていってくださったら、嬉しい。


(未だに最古記事から順に読んでいくのが好きぃー!っていう私のオタク趣味の行き場が、、)


あ。。

断捨離以前のすずひさんの、すんごい息子さん溺愛ママの頃の、構い過ぎてそのご子息と大喧嘩&その後も溝は深く、、っていうエピソードに関しては、『ぶはっ(笑)私でも喧嘩するわ。』って何回読んでも思っちゃう(笑)


でも、最近の記事では、そのご子息も段々と、、、ね♡♡



子育てって面白そうだなぁ。。

(もちろん世の中のお母様方におかれましては、、、、はい、少しは理解できてるはずではありまして。。)


ーーーーーーーーーーーーーーー


文章って、久しぶりに書くとほんとグダるよねぇ。

(だからこそ、プロって凄いよね)



また気持ちがまとまったりしたら、続き書きまーす。


今日のところはいったんおしまいっ♡

8月からスーパーハイパーニート君臨。

タイトルがバカっぽいぞー(笑)

今回の記事は単なる記録。来年の今頃私はどこで誰と何やってるのかなー。


8月末日、

6年間務めたホテル業退職。


9月、

とにかく自炊と大掃除にはまる。

デッキブラシやオキシクリーンを買う。

合間に40冊本を読む。宮部みゆきの長編小説にはまる。


パーソナルトレーニングに週一で通うも、

強度は落ちるし体重も減る(なんで?)。


暇万歳。

朝から起きて、お白湯を飲みながらゆっくり朝食タイムを楽しみ、布団を干し、掃除洗濯をし、昼過ぎから本屋に行き、散歩がてら八百屋に寄り、ベローチェで210円のコーヒーをしばき、お風呂に入ってスキンケア&ボディケアをする。


ニートだけれど)

人として最高な暮らしを満喫。


9月後半、

さすがに何か単発のバイトでもした方が良いのかしら、などと珍しく常識的なことを考え、会計事務所の雑用や広告代理店の雑用バイトに履歴書送るも、なんにもひっかからず(笑)


とりあえず、古巣のバイト先に週末のみヘルプで入る。


10月、

週末のバイト&週一のトレーニング以外やることなし。

だけど、なぜかここにきて猛烈な睡魔に襲われてしまい、日がな一日寝て過ごすことも多い。


10月半ば、

いきなりギックリ首に。

レーニングしばらくお休み。

4日ほど寝込む。


ようやく転職サイトに登録。

履歴書や職務経歴書の入力に手間取る。

恥ずかしい&照れでうまく自己分析できない。

紙の履歴書と職務経歴書の練習を始める。

企業の求めることに忖度しながら謙虚に書くのはなかなかバランス感覚がいるのだな。


サイキックチックな友達がギックリ首をはらってくれた!!

すごい。お茶しながら喋ってただけなのに。

ただし、私はこの日すんごいやる気なくて、お腹は減るし疲れてるし眠いしで、ほん失礼一歩手前態度(笑)

詰まって捻ってたのが取れる直前だったから好転反応みたいなのが出てたのだと説明されて妙に納得。



11月、

ウェブ審査通ったところに面接へ。

スーツ持ってなくて慌てて2万で上下揃える。

久しぶりの黒スーツ。

が、ここでもあっけなく落ちる。

ちょっとへこむ。


別の面接準備で、訪問先の企業下調べをどんなに進めても、キャリアプランが出せないことに焦る。

こんなんで面接行ったら申し訳ないなぁと思い、直前で辞退。

やみくもに応募するのは良くないと気付き、せっかくなので自己分析することに。


せっかく培った掃除スキルを試したく、友人宅へ。

ついでに疲労困憊すぎる30代の友人にマッサージを進呈し大変喜ばれる。

独学でマッサージを学ぼうと思い立ち、毎晩妹の足を触る。


マッサージ+掃除でフリー転身できないかなどと考える。


日々のご飯はマリネにはまる。

9月で落とした体重を戻すために、献立に心を配る。(卵、鶏肉、アボカド!)

自炊ついでに妹のお弁当製作に着手。

(料金は取らない姉、優しすぎる)


勧められた株の勉強本、さっそく買ってはみたものの一度で理解できず。

頭悪いからあと10回は読もう。


ゴールドマンサックスやSB7000億円赤字、ゆうちょ&JA問題が気になり、10年前に起こったリーマンショックについて猛烈に勉強する。

(うすぼんやりだった理解がここでグッと深まる。)

するとなぜか周りが聞きたがるので、勉強の成果をアウトプット。

経済学に興味が高まる。


過熱する芸能スキャンダルの裏で一体何が起こっているのか大変気になる。

ネットニュース見ても、GSOMIA問題しかキャッチできない。

もしかして第三次世界大戦でも始まっちゃうの??


ある日の日曜日、

朝から友人のやってるイベントへ。

昼はトレーニング。

そのあと友人とランチ。

夕方からバイト。

22時に終わって友人とご飯。

タイトなスケジュールの、私にしては超珍しい一日。


11月後半、

暇さに嫌気がさす(笑)

久しぶりに労働の喜びを噛みしめるため、事務系派遣に登録。


さっそく打込み事務に赴く。

人生初のデスクワーク。

平日4日、9時から17時。

土日祝休み。素敵!!!(笑)

研修初日にぐったりし、帰宅後うっかり3時間の昼寝をかます

研修2日目、やっとパソコン触れてだいぶ楽に(笑)

あら?もしかして今年の確定申告ってもしや自分でやらないかん?(焦)←今ココ!