内祝いの手配。出産前にやってたら良かったこと。

新生児を抱えながら思ったよりも大変だったのが、内祝いの手配。


ネットショッピングでさくさく楽勝だわ、と高を括ってました。


妊婦の頃の私に言いたい。

産まれてくる前にある程度の準備はしておいた方が良いよ、と。


ネットショッピング派の人が限定にはなっちゃいますが、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーー


・お祝いの額の半額分、3通りくらいの商品を買い物カゴに入れておく。

(1500円、2500円、5000円など)

(どれくらいの金額をお返しするかは地域にもよると思いますが)


・熨斗の指定、熨斗の表書きの指定、名入れの有無、カードの指定、備考欄での諸々の指定を済ませておく。


・配送先の住所や電話番号を予め登録しておく。



私的には出産準備や赤ちゃんグッズ購入よりも、こちらの方が断然骨が折れた感があります(笑)


田舎あるあるなのでしょうか。

里帰り出産すると、母のご友人など、面識のない方からお祝いを頂戴することも多々ありまして。。。


ヨックモックのお菓子には大変助けられました。

やはり強いです、老舗洋菓子。

年配の方へは珍しいものや奇をてらったものよりも、オーソドックスなものを。


親戚にはギフトカタログを。


自分の兄弟姉妹や友人関係には、ちょっと面白いものを。

酒飲みの兄には、まだ暑い時期だったしどーんとビールを送りましたがね。



母の友人関係の方々へのお返しは、

とりあえずまとめて実家に届くようにして、先方へのお渡しは全て母任せ。(スペシャルサンクス!)


あ、なのでこの場合は、お渡し用の紙袋の手配も忘れずに。

(無料でつけてくれるショップさん多いです)

ぷーさんメリーのその後。

娘が生後2ヶ月頃に購入したぷーさんメリー。


実は全く使用していない期間がありまして、

さすがの私も『あー、しくったかなぁ。もう使わないのかしら。』などとちょっと弱気にもなったりして。


ところがどっこい。


娘がハイハイするようになったことをきっかけに、ぷーさんメリーとの蜜月が再開。


音楽選択や音量調整のボタンをとにかくバチバチ押すのにどハマりしました。


最初はハイハイして辿り着いて、うーんと手を伸ばしても届かなかったのに、

一人座り、正座、つかまり立ちができるようになるにつれ、ボタンぽちぽちもどんどん上達。



あぁ、、、良かったぁ(笑)



ちなみに彼女は、ボタンがうまく押せると毎回母の方をドヤ顔で振り向き、拍手喝采を求めます。


何となくお気に入りの曲もあるらしく、それになるまでバンバン叩きまくり。


しかも音楽は大音量で聴きたいタイプで、私がどんなに音量絞っても、気付いたらまた大音量に戻ってたり。

生後8ヶ月。ゆるいネントレの続き。

前回、ネントレについて書きました。


ざっくり言うと、寝室に連れてったらルーティン(授乳、絵本、お喋り)をかまし、電気を消してさっさと退出するというものです。


初めのうちは、まぁ泣きます。


でも我慢。最初の10分は我慢。

ギャン泣きする我が子のところへ駆けつけてギューしてよしよししたいのを、ぐっと堪える。


でもその時間って、ものすごく長く感じるんです。

親の忍耐力を問われます。


その『最初の10分間』が苦行にならないように、


・アイス

・ストレッチ

・スキンケア&ボディケア

・ユーチューブ

・テレビ

・インスタ

・漫画

・友達とライン


などなど、

敢えてここは超お楽しみタイムで。


残った家事をやりたいのもやまやまなんですけどね(笑)


私がノイズキャンセリングのイヤホンとか持ってたら、ぜひ活用したい。


子を持つ母なら共感してくれると思いますが、

子が泣いてる間、何もやらずにそわそわしながら時計とにらめっこしてても、ぜんっぜん時間なんて進みはしないんです。

子の泣き声はものすっごく気になります。

秒でかけつけたいです。


だってそういうふうにできてるんだもん。




さて、ゆるゆるなネントレを始めてそろそろ1ヶ月くらいになりました。


今日はえらく甘えん坊で良く泣く日でした。

(何日かにいっぺん、そういう日が来ます。)


寝室の電気を消して部屋から出て行っても聞こえてくる激しい泣き声。


『今日は、添い乳で強制就寝かなぁ。。』

と考えながら漫画を読んでたら、

泣き始めて5分経過したあたりから、だんだんと泣きが落ち着いてきて、、、


『お。このまま寝ちゃうパターン?』


その5分後にはスヤァっと入眠してくれました。バンザイ!!


少ししてから様子を見に行くと、

旦那の布団で大の字で寝てました。




寝付いたあとも、安全確認のためにちょいちょい様子見には行きます。念のため。

生後8ヶ月。お風呂〜就寝までのルーティン。ネントレ再開。

ルーティンとか言っちゃってますが、

ほんとなんてことない流れです。


5ヶ月の頃にやったネントレは、

私の方に無理があってさっさと断念しました。


早い話、娘の泣き声に耐えきれなかったんです。


よく、

『赤ちゃんは多少泣かせててもOK』とか、

『泣いてるってことは、生きてるって証拠。

お母さんはトイレ行ったりご飯食べてヨシ!』とか、


赤ちゃんの泣き声には敏感に反応しなくてよろしくってよ的なアドバイスをたくさん見たし、読んだ。


実際のところ、ほんとその通りなんだけど、

頭では分かってはいるんだけど、


早くかけつけて抱っこしてヨシヨシしたかったんだもん。。。

(だもん、って、、笑)


娘が7ヶ月になり、ようやく前述した『多少放置しても可!』が板についてきました。

泣き声のパターンも何となく分かるようになってきたし(ただ眠たいだけの声か、本気で母を求める声か)、

満を持してのネントレ再開といったところでしょうか。


がしかし、元来ズボラな私は、

ゆるーーーく、ぬるーーーく、やってます。



ーーーーーーー

夜のルーティン

ーーーーーーー


18時  離乳食


19時  お風呂

・お風呂後の着替えや保湿はリビングでやるのですが照明は暗めに落としてます。


19時45分 寝室へ

・こちらも照明は暗めに。

・エアコンの除湿をつけるかはその日による。


20時〜20時半 就寝



・離乳食からお風呂までの間に大人用の夕飯作り。娘は1人遊び。

グズグズになることも多いので、そうなったらコニー(抱っこ紐)に入れて料理するか、それでも無理ならご飯作りをストップして思う存分戯れる。

早めにお風呂に入っちゃうことも。


・時間はほんとにだいたい。

夕寝がずれ込んだらその分後ろ倒し。

最近は夕寝したら20分〜30分で起こすようにしてます。

全然寝なくて21時半就寝の日もありありです。

かと思ったらお風呂後の19時半に即寝という日も。



ーーーー

ネントレ

ーーーー

★確か『○○式』って名前があったんですが、すみません忘れました(笑)

しかも厳密にルール守ってるわけでもありません。



1、授乳


2、絵本2〜3冊&ちょっと遊ぶ


3、電気を消す

(そろそろ寝る時間だから電気消すねー)


4、布団に置く

(さぁ寝んねだよー。大好きだよー。明日もたくさん遊ぼうねー。宝物だよー。)


5、娘がまだ起きてても部屋を出る

(じゃぁお休みなさい。ゆっくり寝てね。良い夢見てねー。)



まぁ、、最初のうちは部屋を出て行く途中から泣かれますが、とりあえずリビングへ。

一旦、ご飯食べたり、洗い物したり、部屋を片付けたり、髪を乾かしたり、テレビ観たりします。


10分くらいを目処に様子を見に寝室へ。

声かけしながら抱きしめたり、トントンしたり。

眠りに入ってるのを邪魔しないようにすぐには抱き上げません。

添い乳は最終兵器として温存させときます。

2〜3分したらまた声かけして寝室から出て、

次は15分後くらいに様子見します。


なんとなーく、様子見で戻る時間の間隔をだんだんと長めにしていく感じです。


ーーーーーーー

だいたいの経過

ーーーーーーー


初日

当然ギャン泣き。

『スルーしてたらどれだけ泣くんだろう』と疑問に思い、30分放置(笑)

30分後寝室に戻って抱きしめたら、さすがに泣き疲れてたのかすんなり寝た。


2日目。

当然ギャン泣き。

10分後に寝室へ。抱きしめてからしばらくジタバタしてたけど、3分くらいで寝た。


3日目。

泣く。

けれど、10分後に勝手に寝た。


4日目。

泣かずに寝た。奇跡。


5日目。

泣く。この日は激しい。

3分くらいでさっさと寝室へ。

全然泣き止まず、添い乳で強制寝落ち。


6日目。

泣くがすぐに静かになった。

と思ったらまた泣く。

寝落ちしては泣くの繰り返し。

寝室へ戻って15分ほど抱きしめたりなでなで。


7日目。

泣かずに寝た。奇跡。



現在、ネントレ2週間目に突入し、

打率は随分と上がってきました(笑)


30分や1時間ですぐに夜泣きしても、基本はスルーです。

寝言泣きなら数分でまた勝手に寝るようになってきます。


私も私で、娘の泣き声を軽やかにスルーできる日もあれば、ほんの3分でも耐えられなくなってすぐに寝室に戻ったり、添い乳しちゃう日もあり。


それでも着実に、

寝室行って色々やって電気消されたら寝る、というルーティン化には成功していると感じます。


夢にまで見た夜の自由時間。。。


ハーゲンダッツ食べよ♡

漫画読も。

ストレッチしよ。

離乳食が始まって新たに購入したもの

めんとくさーいとちょっと思いつつ、

重い腰を上げて離乳食を始めました。


食べてくれるかどうか分かんなかったので、最初はお湯で溶かすタイプのお粥から。


やはり私たちの子どもだからか、

初めてのスプーンに物怖じすることなくひょいひょい食べてくれて。。。


ならば本腰入れて離乳食作ろうと、ミニマリストは新たなキッチン用品を買いました。


・ブレンダー

ブラウンのです。

けっこう音はうるさいです。

工事中か?!って感じで。

音にびっくりした娘にギャン泣きされました。



・リッチェルの離乳食保存容器

氷を作る容器みたいなやつです。

冷凍してもつるんと取り出せるらしい。

お粥とか野菜ペースト入れます。



今はまだこれだけなんですが、

今後購入予定のもの。


・小さめの片手鍋

1つしかない片手鍋がほとんど味噌汁用。

野菜茹でるために味噌汁をいったん別容器に移すっていうクソ面倒な現象回避のために。


・蒸籠

前から欲しかったもの。

ご飯の温めて直しに使ったり、

夏はトウモロコシ蒸したいです。


・精米機

玄米買って毎回精米して、土鍋でご飯炊きたいです。

めちゃくちゃ美味しいと聞くので、ぜひ実際に味わってみたいし、その美味しいご飯を娘にも食べさせたい。


・イワキのガラスの保存容器

タッパー類、全然持ってないんです。

イワキのだったらそのまま食卓に出しても大丈夫だし、レンジもオーブンもいけるし、炊き上がったご飯の保存にも。



その他にも食器類を少し増やしたいし、相当使い込んだお箸も新調したいんですよね。



キッチン用品、増えそうな予感しかありません(笑)


が、うちでは『食』をすごく大切に考えているので、どんとこいです。

私が外した妊婦あるある

・お腹が前に出てるから男の子


 私の場合は腰幅があんまりないんで、前に出たんだと思います。



・顔つきが険しくなったから、男の子。


→報告と挨拶がてら実家にちょろっと帰省した折、実母としょうもないことで喧嘩してその時の顔つきを見て言われました。

ホルモンバランスのせい、ってことにしときましょー(笑)



・初産だから予定日より遅れる。


→予定日より1週間早く産まれました。



・腰が張ってないから産む時きついよ。


→いきみ数回でツルっと出ました。本番よりむしろ陣痛の方がキツかった。。前駆陣痛も合わせるとほぼ丸一日痛みにのたうち回ってましたもん。


(前駆陣痛なのに3分間隔って何?!病院にも『いや、まだ本番の痛みじゃないってことくらいは自分でも分かるんですが、、間隔が短いんでーーー、、、って電話したりして。)



・胸張ってないからあんまり母乳出ないかもだね、、、。


→全然巨乳になれなかったけど(笑)、全然普通に出ました!2ヶ月くらいは母乳パッド使いまくり。



あとは、そうだなぁ、、、


尿漏れもなかったし、浮腫みもなかったし、便秘もなくて、


悪阻も最初の頃にちょっとあったくらいで、


何だかんだ普通に過ごしてたかもしれません。


先生にはあんまりダメよーって言われてたけど、ストレッチ系トレーニングとか行っちゃってたし。


(自力整体って感じで、ほんと気持ち良いんですよ。)


さすがにマシン系のトレーニングは全部お休みしてましたけど。



ただ、去年の猛暑真っ只中で臨月だったので、ほんとに体感温度おかしかったです。


うたた寝するたびに頭にびっしょり汗かいて、スイカばっかり食べてました。

ネントレ的なものは早々に離脱。

産まれる前は、ネントレやって母ちゃん楽させてもらっちゃおーという考えでした(笑)


子どもの寝る力をつけさせるために、

抱っこでの寝かしつけではなく布団やベッドに置いて、声かけやトントンを。

だんだんとそれなしで入眠できるように。


夜泣きしてもすぐに授乳ではなく、まずは3分(5分という説も)は様子見。

それがダメなら声かけ→トントン→抱っこ→授乳。


★前の授乳から時間が空いてたらすぐ授乳してOK。

★泣き声が激しくなったらすぐに次のステップに移ってOK。


ざっと説明するとこんな感じですかね。




けれど、、、

娘、現在5ヶ月。

ネントレの概念は一旦丸めてポイすることに。


夜泣き=オッパイ所望なんじゃないかな?

だったらさくっと授乳した方がお互いの睡眠時間確保できるじゃん、と。


娘は基本的に眠りが深く、隣で私がくしゃみしたり鼻かんだりしても、何ならオムツ替えしても起きないことが多くて、


夜泣きするってことは、もうすでに腹減り状態、もしくはパイ恋しい状態。


それを無視して、トントンやら抱っこやら。。。


本人からしたら『早くパイ出さんかい!!』ですよね。

更に泣き声はヒートアップするのも頷けます。


それに、そこまでギャン泣きされると、興奮してパイ咥えないどころか、やっと授乳が終わってもそのあとの再入眠にも差し支えたりして。。



ネントレ的なものをやってるときは、

夜中の泣き声がご近所迷惑になってやしないかも気になるし、

母性本能なのかわかんないけど、我が子の泣き声にどうしても気持ちが反応しちゃうし、(早く泣き止ませてあげたい)


仕事で疲れてるのに夜泣き対応してくれている主人に対しても『もっとゆらゆら揺らしてあげたら?』とか『抱っこ紐使えば?』とか、


どんだけ上から目線?なアドバイスかましてムッとされたりして、、、。



こうなってしまうと、

なんだか本末転倒というか、

家族(主に私と主人の)の精神衛生上、

あんまりよろしくない流れになってしまい。


私も夜泣き対応で睡眠不足になって、

翌日ポンコツ&ガルガルに。。。



そんなわけで、ネントレ的なものに『うち』では合わせられんという結果に。



ある程度泣かせてしっかりお腹減らしてあげてから授乳した方が良いというアドバイスもちらほら見かけましたが、


単にオッパイをハムハムしたい気分の時や、ちょっとオヤツ感覚の気分も、個人的嗜好としてあるんじゃないかなぁと思ったりして。


大人だってあるじゃないですか(笑)

全然お腹減ってるわけじゃないけど、アイス食べたい気分の時とか。


なので、

夜泣きされてたらさっさと授乳する方がうちの場合は夜が平和です\(^o^)/