懺悔します。2018年最後の年末に向けての手離し。

かなりスッキリした生活をしてまして。

あんまりもう捨てるものなんてないでしょうとちょっと心の中でも思ってまして。


我ながらとんだ勘違いヤローでした。

年末の大反省です。


正直ワタクシ、

【この私が、無駄なものを所有して、暮らしてるわけがなかろう!ワハハ!】状態でした。


この固定概念、この傲慢さ、この我の強さ、こういうのを本当は手離していきたいの。


Light&easyってこういうこと。


手離す『モノ』ってさ、目に見えるものではなくて、自分の中にあるもののことね。



けっこうな量になりました。

ゴミ袋(大)×2。




①ジャケット

一年中着れると思って3年前に購入。直後スーツを着る機会がゼロになったくせに、私の中では割と高価なものでなかなか踏ん切りがつかなかった。

この前見たら袖口に小さなカビと、しかも覚えのないシミまで。。。よしオサラバ。

★高ければ高い程捨てにくい典型例。

★この2年での着用回数は、僅か3回。



②ボールペン

ホワイトデーの贈り物。(byけっこう大切な人から)

重くて、インクの出が悪くて、見てくれ用に胸の外ポケットに挿してたけど、実際使うのは内ポケットのジェットストリームっていう。

★頂きものや思い出は捨てにくい典型例。

★小物ほど奥に追いやって忘れる典型例。



③お肌のスクラブ(6袋)

3年前、これは合う!と出会ってしばらく定期購入してたあまり。

その後良くして頂くエステに通うようになり、肌が改善されればされるほど、これを使うと今度はベタつきが気になるように。

★まだ使える&いつか使うの典型例。

★はい、この2年で使ったのは5回分くらいです。



④肌着用タンクトップ3枚

ストッキング3足、仕事シャツ2枚とかで回してるのに、肌着用タンクトップやキャミソールは全部で7枚あった。

タンクが良いかキャミが良いかで迷って夏に通販でまとめて購入した分。

文字通り今年の酷暑で散々着倒したし、どちらかというとキャミソールの方が好みだったので。

★ストックしなきゃの典型例。



⑤男物の腕時計2個

頂きもの。というか、仕事で必要になったのに、私腕時計1個も持ってないじゃん、な若い時に、使ってないからあげるよ、と当時の彼氏から。。。

その時はありがたく使わせてもらったが、男物故、めちゃくちゃ重たく(でかいし)、何回目かのお給料で手頃なレディース購入して、もう4年は使った記憶がない。

★いつか売ろうの典型例(こら)



⑥ケーキの型

去年の冬になぜか猛烈にキッシュを食べたくてダイソーで購入。がしかし、一度も作っていない。

★いつか使える典型例。パートII。



⑦右利き用の穴あき包丁

私も妹も左ききなんで(笑)

★あること事態、疑問にさえも思わないくらい、我が物顔で居座られている典型例。



⑧雑巾に下ろしたタオル3枚

下ろしたところで、うち、雑巾の出番皆無。

洗えるキッチンペーパーか、床用のクイックルシートで、全然事足りてますので。

★いつか使えるの典型例。パートIII。




なんか、すっきり感が今までと違う。



おそらく年越しまでにもうちょい出ます。


並行して、ちょこちょこ小掃除やってます。

今日はお風呂場終わり!次はトイレかな。