超冷え性→体調絶不調→体温up→基礎代謝up

【幼少期〜小学生】

ガリガリのチビでご飯をたくさん食べれず。

常に冷え性

偏頭痛&貧血持ち。

厚着着膨れ嫌いで常に薄着。

冬は毎年しもやけとアカギレ。足も手も。



【中学生】

生理痛に翻弄されまくる。

鎮痛剤は1日3回服用。

1日目はベッドから立ち上がれず。

貧血で何度も倒れそうに。

スポーツばかりやってて筋肉量はあるのに、冷え性はまるで治らず。

基本的に体温は35度ジャスト。

偏頭痛&貧血で時々学校をさぼる。

メニエールが年に一回出る。



【高校生】

生理痛はますます酷く、1日目の日は学校もバイトも全てキャンセル。

ここから肌荒れ期、実に10年。

重症ニキビが顔面中に現れる。

過呼吸で何度か倒れる。

2ヶ月に1度、扁桃炎のルーティンをかます

10日間ついに熱が下がらず強制的に入院。

この時の血圧は上60の下不明。

車椅子&点滴24時間×7日間。

体重40キロを切る。

体温は35度。

具合が悪けりゃ34.7度とか(汗)



【留学期】

扁桃炎は相変わらず数ヶ月に1度。

かかりつけのドクターから処方箋をもらって渡米。

生理痛は相変わらず重い。

勉強が下手くそだったので常に睡眠時間が少な目。

留学時代の成績は正直惨敗。

課題に追われて自炊できるはずもなく、ポテチ&ピザが主食。

まだまだ肌荒れマックス期。

まだまだ冷え性



【帰国後】

実家に身を寄せて半年ほどニート&フリーター。

この間に母とサウナにはまり、週3〜4通うように。

サウナ10分→水風呂&休憩→サウナ8分→水風呂&休憩→サウナ6分→水風呂&休憩の王道スタイル。


★①明らかに身体の冷えがめきめきと取れるのを実感。


★②重症ニキビが次々と噴火し始める。



【一人暮らしスタート期】

足首とお腹回りを良く暖める。

五本指ソックスを愛用し始める。

夏場でもお風呂に浸かる。

エアコンに当たりすぎない。

ダイレクトに身体を冷やしてはダメだという当たり前のことを実感し始める。


そして車を運転しなくなり、良く歩くようになる。


肌荒れがかなり減る。


★③この頃から扁桃炎になりにくくなる。

★④生理痛が少し軽くなる。


マクロビに出会う。

★⑤確かにこのメソッドは私の体に合っている。



ブラック企業期】

1日1万歩以上歩く営業マンへ。

真夏も真冬もガンガン外回り。

おかげで真っ黒に日焼け。

おかげで筋力アップ。

体温もどんどんアップ。37度前後へ。


肌荒れかなり落ち着く。



【普通の人期〜今】

概ね健康体。

基礎代謝が高いので太らない。

生理はルナルナカレンダーの周期通り。

生理痛はほぼ皆無。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


体温アップが手っ取り早く健康になる第一歩です。