パーソナルトレーニングの無料体験に行ってきた

今年の目標のひとつに、

『体動かす。何かスポーツやる。』を挙げてた。


気がついたらもう11月。

またこうしてボンヤリ時間だけが過ぎる日々を送って、12月31日に、あぁ〜できなかった〜。でも忙しかったし、しょうがないか。また来年、って言うのか自分??


今年もあと1ヶ月半だけど、とりあえず無料体験行くだけ行って、そこから考えよう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


妹にさっそくリサーチ。

パーソナルトレーニング行ってみようと思うんだけど、どこか良いとこないかなぁ。


夏前に大名にできたあそこが良いらしい、と。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


メールで無料体験やりたい旨飛ばすと、翌日には返信が来て、つい昨日、行って参りました。


が、久しぶりのバッドコンディションで、正直朝からドタキャンしたい、などと思ってたり。

結果、行って良かったけれど。


前日飲み過ぎで二日酔い&女の子の日1日目、という。。。


シューズは妹のを拝借。

ウェア持ってないので、寝るときに来てるジャージ下とTシャツ(もーまんまんパジャマなんだけども)、寒いから薄いカジュアルなニットにダウンベスト着ていざ。


ジムは思ってたより小さく、ちょっと広めのワンルームマンションくらい。

真っ白な内装が逆に新鮮。清潔感溢れてて女性には嬉しいです。


ロッカーも狭いっちゃ狭いけど、完全マンツーマンで、同じ時間帯に他のお客さんとかぶることはあまりなさそうなので問題なし。

帰るときにちょこちょこっとメイクや髪を直す鏡台もあるよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なぜトレーニングしたいと思ったのか?

どこを鍛えたいか?

ダイエット目的か?

などかるーい問診やって、


あとは一時間、みっちり追い込まれ、自分の体をいじめ抜いてきたわ。


メニューはシンプルな筋トレの連続。



トレーナーのY氏がこれまた熱血&優しさ爆裂の方で、


私が『ふぉぉぉぉ〜〜』って言いながら生まれたての子鹿のようにガクガクプルプルしてるところを、


『はい!あと5回!』


『さっきよりフォームきれい!!』


『裏の筋肉意識して!』



って、毎回声かけてモチベーション上げてくれるんです。


あ、でも。

もう無理ーーってなってても、回数は減らしてくれない(笑)

もうここまでで良いよ、とはならないので、運動慣れしてない女性には初めはきついかもしれない。


逆に言えば、一人でやってつい甘えが出ちゃって、もうここまでで良いかなってことがない。

(自宅で一人でできる人はそもそも自分を甘やかすことなく追い込みできるので、パーソナルトレーニングいらないくらい。)



体を動かしてて大事だなと思うのは、

①どの筋肉に効いてるか意識できることと

→意識ができないと効かせられない。

→学生の時の運動部でストレッチやってる時もよくコーチに言われてた。


体幹が整っていること

→これがないと何やっても体がぶれて鍛えるどころではない。



終わったあとは時間をかけてストレッチとマッサージやってくれて、もうこれが気持ち良いの何のって話です。

これのために通いたいくらい。

最後のマッサージのために、1時間トレーニング頑張れるってくらい。


お客さんは9割女性で、ほぼダイエット目的らしく、食事指導もやってくれます。

★けっこう厳しめだと思います(笑)


私はもう少し体重増やしたい方で。

どうしたら良いですか?って聞いたら、


じゃあ、好きなもの食べてて良いよ!

アイスもケーキも食べてOK、揚げ物も大丈夫だよ、と。


。。。

私、甘いものあんまり好きじゃないんです。


太れない人あるあるだねぇ。

とにかく食べる回数増やして。

平気で12時間くらい食べなくても大丈夫だと思うけど、それだとせっかく摂れた栄養がもったいないから、ちょっと時間空いたらカロリーメイト食べろ、と。



エンゲル係数だだ上がりするわね(笑)


私がなんであんまり太れないかというと、

食べることは大好きなんだけど(そして焼肉とかたこ焼きとかパスタとか、デフ直結飯も大好きなんだけど)、

単純にご飯を用意するのがめんどくさい時があって、もうそうなると休日に何も食べなくても別に良いやってなるのよね。


しかも中途半端に食べるのと食べないのとが交互にあったから、


『お金出して食ってるのに、太るどころかどんどん痩せる!何これ!お金ドブに捨ててるようなもんじゃねーか!!』

っていうジレンマもあったりして。

(これは、なかなか体重増やしきれない若い男性も思うことらしい。やっぱり私、男かな。)



あと、ヘラヘラのミニマリストでストックが苦手なので、すぐに食べれそうな食材や食べ物が自宅に皆無。

お菓子の買い置きないし、インスタントラーメンとか、素麺とか、ない。


食べ物がすぐに手に取れない環境。今見たら米と納豆と卵しか冷蔵庫に入ってなかった。

あとは最近立て続けに貰ったフリーズドライのスープ&味噌汁わんさか。



久しぶりにみっちり体を動かしたので、トレーニング後はフラフラになって帰宅。

そして翌日は盛大な全身筋肉痛。



普段の生活で、こうして自分を追い込むことってないから単純に気持ちよくて、

全身筋肉痛になりながらも『10回分の回数券買います。』って連絡しちゃった。


オープン記念で1回1時間×10回分が35000円なんだって。

(減量コースはもちょっと割高。それでも5万円。)

1回3500円でパーソナルトレーニングできるなんて、ちょっとこれ破格。

他のトレーニングジムでここまで安いのは調べたけれど出てこなかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中学生の頃って、今思えば部活でも勉強でも

常に自分を追い込むことか習慣化してたよね。


この問題集ここまでやらないと明日のテストやばいとか、あと3周走ったら休憩とか。

それが普通だった。


大人になって仕事してみると、学生の時みたいに自分を追い込むことってあまりなくて。


今の仕事場がチームワークが大事なところだからかもしれないけど、日々スタッフがうまく機能しているかとか、この人数で回るかとか、ちゃんとみんな休憩取れてるかとか、そういう自分以外のスタッフのことに対しての心労や心配の方が多いから、


レーニングで自分一人と向き合って追い込む行為が単純に快感。

ドM炸裂。


体のラインをきれいにしていくっていうのは、けっこう二の次な感じ(笑)



繁忙期真っ最中で、どれくらいの頻度で通えるか分からないけれど、仕事と自宅の往復な単調な毎日から少し脱却できそうな感じです。



年越す前にヨイショと、とりかかることができて良かった内の1つです。