私が言えることなど、何もないのですが。

付き合いの長い友人が、どうも旦那にDVを受けているらしい。


いかなる理由があっても、男が女に手を挙げるなんてクソだと思っている私は、


当然、離婚を考えるものだとてっきり。

子どもはいないし、私たちもまだ若いし、帰る実家もあるし、何の問題もないじゃないって。



でも、

友人はこう言ったんです。


子どもができさえすれば、旦那はもっと落ち着いて暴力もなくなるはず。

だから何が何でも、いくらかかっても、この不妊治療は続ける。

いくら何でも子どもには暴力は振るわないと思う。



言いたいことも、伝えたいことも、たくさんあるんだけど、

もう何も言えなくなった。


こういう時、救いたい。

なのに救えないって、悔しい。

人が人を救うなんて私の考えも甘いと知っているからますます悔しい。

大事な子なのに。



相手に対して『タラレバ』はないってこと。

子どもにも暴力を振るわれたら、1番可哀想なのは誰だってこと。

そして、DVっていうのは、簡単には治らないってこと。


DV野郎を理解して受け止めることができるのは自分だけだっていう考えもたいがい間違っているということ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とりあえずでも良いから、


いったんでも良いから、


離婚とかじゃなくて良いから、


【その環境から逃げる】ことを選択肢の1つとして考えてほしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


リアルでは絶対に言わないけど。


悲劇のヒロインでいたいんだなと、

そう見えてしまったの私は。


暴力を振るわれる『自分』を自分で作り上げてしまっているんだなと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


だからよく聞く、


虐められる側も悪いっていう言葉、


これは別に、虐められているあなたにも性格や何かしらの問題があるんだから虐められてもしょうがない、って意味じゃないんだからね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


虐められるのは辛い。

暴力も振るわれるのも辛い。


ちゃんと、逃げて。

ちゃんと、自分のこと守ってよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


逃げ方を若いときからもっと学んでてほしい。


大人は子どもに逃げ方をきちんと教えててほしい。


逃げることは自分を守ることだって、ちゃんと落とし込んでいてほしい。


おかしいことを、ちゃんとおかしいって、普通に感じてほしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どんな理由があっても、


自分を尊べなくなるような相手や環境なら、


握りしめて依存しておく価値はひとつもないって。


仕事も、

親も、

結婚相手も、

友達も、

全部そう。


捨てて良いって。そんなもん。


そしたらもっと自分を大切にしてくれる相手や環境に、


ちゃんと出会えるってば。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


血とか、

義理とか、

世間体とか、

普通とか、


そんなものに惑わされないでほしい。


それらは単に、

血であり、

義理であり、

世間であり、

普通であるけど、


単にそれだけの話じゃない?


あなたの自由や命や幸せに対しての拘束力はゼロだと思うの。


どうか。

縛られないで欲しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


DVは『普通』のことではありません。


【異常】です。


ちゃんと気づいてほしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


切に思った、

悲しい夜でした。