モテ子達の威力とその恩恵

自慢なんですが、
私の数少ない友人は、みんな可愛くて美人で、男性にモテモテな子が多いです。

なのに私ときたら!!!というツッコミは各方面(特に母)からすでに頂戴しているので、ぜひ黙ってて下さい。

私もなんでそんな子達が私と仲良くしてくれているのかは良く分かってないので。

で、また自慢に戻るんですが、
そういう可愛子ちゃん達とデートしてる際、すごいなこりゃと思うモテエピソードはたくさんあって、その中でも印象が強いのは、


食事のお会計が気がついたら終わってた。

と、

知らない内にテーブルにたくさんの飲み物や食べ物が届けられる。

です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友人H子の場合。
背が小さくて華奢で、顔はくっきりした美人。愛嬌があって、コミュニケーション能力がばりばり高く、もちろんモテモテ。

仕事上がりに2人でぷらっとご飯に行き、飲み足りないので女の子も入りやすいバーにて。

H子は誰ともでもすぐに仲良くなれる羨ましい性格の持ち主なのと、とにかく顔の可愛さが相まって、隣のおっちゃんと意気投合。

可愛く上手にオネダリし、そのバーでの私たちの飲み物はすべてそのおっちゃんからのゴチ。

結局出るときもお会計発生しなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友人N子の場合。
色が白くて、肌がキレイで、涼やかな可愛い声の持ち主。育ちもマナーも私の知り合いの中ではトップクラス。性格は天使かって感じで、もちろんモテモテ。

年末で、仕事納めも終わって、2人っきりで女の忘年会しよーとのんびりご飯を食べた12月もかなり終わり頃。
二次会はN子おすすめのリバーサイドのカウンター居酒屋へ。

私たちのカウンターの隣の席に、サラリーマン風の男性が5人くらい入ったのがキッカケで、仲良くお喋りしする流れに。

こういう席では珍しく誰も下ネタ言わないし、若い子は上司を立てて気も遣いながら、とても行儀良く飲んでるな、と思った。
年上上司風の2人も、身なりがキチンとしてて、頭も良くて、とにかく好印象な男性陣。

たくさんお酒のお代わりを勧めてもらい、気がついたら次から次へと新しいグラスが届く。

これ美味しいよ、食べたことある?という会話が繰り広げられれば、私たちのテーブル分も一緒にオーダー。

二次会とはいえ、あまりの食べ飲みの量に(あ、私たちのね)ちょっとお会計が気になり始め、カード使えたかなとチラと気になっている私。

2時間後に男性陣が次のお店に行くからと席を立ち、楽しかったですね、年末に素敵な夜をありがとう、と挨拶をし、

少ししてから『さ、私たちも帰ろうか』と店員さんを呼んだら、

『先ほどのお客様がお支払いされてますので、どうぞお席を立って頂いて大丈夫ですよ。』

と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういうたまげるエピソード、
たぶん掘り起こせばもっとあるんですよ。

そういう子達のお相伴に預かれることが、
とってもありがたいと、思っている私です。